げんきの回胴塾

関東にてスロプロとして活動中

日々の稼働や、皆さんがスロットで少しでもプラス収支を出せるよう、優良な情報を発信していきます。

YouTubeもやっておりますので、そちらも是非!
ブログ下にあるリンクから直接チャンネルが見れます!







番長3 設定判別用 共通ベル・押し順ベル対比判別

番長3の設定編別要素の一つである共通ベル確率について


共通ベル合算
設定1~3 1/28.44
設定4   1/26.64
設定5   1/28.44
設定6   1/24.49


となっております。


これの難点として
・ART中、番長ボーナス中しかサンプルが取れない
・分母がそれなりに大きいので、荒れやすい

という点です。


しかし実は共通ベルだけでなく、押し順ベルにも設定差があるんです。


押し順ベル確率
設定1~5 1/4.68
設定6   1/4.81


たいした設定差ではありませんが、これを利用した
ベル対比判別
という設定判別方法


これは押し順ベルと共通ベルの比率を出します。
計算方法は
(押し順ベルの回数)÷(共通ベルの回数)
です!


そして比率がこちら
設定1~3 1/6.078
設定4   1/5.692
設定5   1/6.078
設定6   1/5.092


これなら分母がかなり小さくなるので、そこまでンプルが集まってない段階でも良し悪しが判断できると思います。


是非、活用してください!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。